Top >  メニュー >  忘れられない初恋

忘れられない初恋

"私の初恋は中学2年でお相手はクラスメートのシャイな男の子でした。

バンドをしていた彼は普通ならモテてもおかしくないのにちょっとオタクっぽい感じであまり女の子と話をするタイプではなかったのでどちらかと言うと女子からは敬遠されていました。

そんな彼を好きになり当時の私はかなり積極的にアプローチしたんです。
クラスの子で私が彼を好きだと言う事実を知らない人はいないというほど好き好き攻撃でした。

それだけアプローチしていて毎日一緒に行動し、毎日学校が終わると彼の家に行き遊んでたのに恋人になることはありませんでした。

中学の幼い気持ちはそれ以上の発展を生まなかったんです。

それから高校進学、就職、結婚、離婚。
私の人生では色んなことがありました。
でも今もその初恋の彼とは親友です。

恋人ができても結婚してもその彼の存在は今も大きく私の中に残っています。
何かあれば一番に駆けつけてくれ、誰よりも親身に相談に乗ってくれる・・・

恋人にはなれなかったけど彼の存在は私に取って初恋をしたあの当時の彼のままなのかもしれません。"

メニュー

関連エントリー

結婚相談所の費用の相場について 結婚相談所のアドバイザーとは 結婚相手への希望 好感がもたれるプロフィールとは? 婚活相談所のイベント 婚活相談所におけるタブー 結婚相談所って、再婚や中高年でも大丈夫? 結婚相談所のチェックポイント 気をつけたい結婚相談所の注意点 結婚相談所の特徴 両親の意向に沿った一般的なホテル結婚式でした 遠距離恋愛 友達が好きだった女の子とのデート 初恋は中一の頃でした 中学生のときの初恋 忘れられない初恋 純粋そのもの 晩婚のメリットデメリット 晩婚化は良いことだと思いますが・・・。 現状の晩婚化について 「最高にセンスあるなあ」と感心した、曲げわっぱの弁当箱 引き出物で印象的だったもの 唯一の引き出物 私の結婚願望について 40代での結婚は前半であれば理想 新婚とよべる生活 兄弟のいる長男ならそれ程問題はないかも? 治療4年で念願の妊娠 姓が変わることについて