Top >  メニュー >  姓が変わることについて

姓が変わることについて

"私は28歳の時に性が変わり、旦那の名字になりました。
長年愛用してきた名字だったので変わるのが残念だというように感じていましたが、旦那の名字になってからは半年ぐらいで慣れてきたので、私の中ではそれ程大きな出来事ではありませんでした。

しかし旦那の両親などと名字が同じで実家とは違うようになったので、旦那の方に所属しているのだなと実感します。
旦那の方はそれほど名家というわけでもなく、家意識もそれほど高くないところが助かっています。

結婚しても名字を変えない夫婦別姓というものもありますが、子どもが生まれた場合は、親の名字が違うというのは
不便だろうなと思います。なのでこれまで通り、女性が姓を変えるという方法で仕方ないのかなと思います。

自分の姓を気に入っていなくて、旦那の姓の方が良いと感じる場合には、良い方に変わって良かったと思っている人もいるかと思います。逆に自分の姓を気に入っていて、旦那の姓が気に入らない場合はがっかりすると思います。
私は○山から○山に変わり、○の部分は変わりましたが、どちらも山が付いているのであまり変化がないなと思いました。
旦那の母親は旧姓が桜井で○山に変わったので、非常にがっかりしたようです。"

メニュー

関連エントリー

結婚相談所の費用の相場について 結婚相談所のアドバイザーとは 結婚相手への希望 好感がもたれるプロフィールとは? 婚活相談所のイベント 婚活相談所におけるタブー 結婚相談所って、再婚や中高年でも大丈夫? 結婚相談所のチェックポイント 気をつけたい結婚相談所の注意点 結婚相談所の特徴 両親の意向に沿った一般的なホテル結婚式でした 遠距離恋愛 友達が好きだった女の子とのデート 初恋は中一の頃でした 中学生のときの初恋 忘れられない初恋 純粋そのもの 晩婚のメリットデメリット 晩婚化は良いことだと思いますが・・・。 現状の晩婚化について 「最高にセンスあるなあ」と感心した、曲げわっぱの弁当箱 引き出物で印象的だったもの 唯一の引き出物 私の結婚願望について 40代での結婚は前半であれば理想 新婚とよべる生活 兄弟のいる長男ならそれ程問題はないかも? 治療4年で念願の妊娠 姓が変わることについて