Top >  メニュー >  中学生のときの初恋

中学生のときの初恋

"いま考えると、あれが初恋だったのだとわかるけれど、正直、当時の私は恋ということもわからなかった。

ただ、突然のように、いままで平気で話をしていた男の子と目をあわして話ができなくなり、話しかけられても無視をしてしまうようになった。

自分でもどうしてかわからなかったが、そのうちに毎日のように話をしていたその男の子とはまったく目もあわせなくなった。

何がきっかけだったかも覚えていないのだけれど、なんとなく周りからひやかされて、それで意識をしてしまったのかもしれません。

そのまま一言もしゃべらなくなって冬休みに入りました。

そして、その男の子に年賀状を書きました。
けど、自分の名前を書くことができなくて、結局名無しのままポストに投函しました。
その年賀状を書くのに2、3通も書き直したりして、年賀状を無駄にしたりもして一生懸命書いたことを覚えています。

"

メニュー

関連エントリー

結婚相談所の費用の相場について 結婚相談所のアドバイザーとは 結婚相手への希望 好感がもたれるプロフィールとは? 婚活相談所のイベント 婚活相談所におけるタブー 結婚相談所って、再婚や中高年でも大丈夫? 結婚相談所のチェックポイント 気をつけたい結婚相談所の注意点 結婚相談所の特徴 両親の意向に沿った一般的なホテル結婚式でした 遠距離恋愛 友達が好きだった女の子とのデート 初恋は中一の頃でした 中学生のときの初恋 忘れられない初恋 純粋そのもの 晩婚のメリットデメリット 晩婚化は良いことだと思いますが・・・。 現状の晩婚化について 「最高にセンスあるなあ」と感心した、曲げわっぱの弁当箱 引き出物で印象的だったもの 唯一の引き出物 私の結婚願望について 40代での結婚は前半であれば理想 新婚とよべる生活 兄弟のいる長男ならそれ程問題はないかも? 治療4年で念願の妊娠 姓が変わることについて